確定申告

日本の証券会社を利用していて特定口座(源泉徴収有)内で投資を行っていれば確定申告する必要はありません。
しかし海外の金融機関を利用していて、年間20万円以上の利益があった場合は確定申告が必要となります。
海外の口座なら国税庁にバレないだろうと思われるかもしれませんが、2018年からOECD(経済協力開発機構)に加盟している国と地域間でCRS(CommonReportingStandard)制度が始まりました。
これは国際的な脱税に対処するために、金融機関が非居住者に関わる口座情報を税務当局に報告し、これを各国の税務当局間で互いに提供し合う制度です。このCRS適用国は2018年現在で約100か国、日本ももちろん加わっています。
確定申告はそんなに難しいものではありません。
「海外口座 確定申告」などで検索すれば有益なサイトにたどり着けるでしょう。
配当収入なら申告分離課税が適用されるので、どんなに利益を出しても税率は20.315%です。
がっつり稼いで正々堂々と申告しましょう!