厳選!おススメ本

かれこれ300冊以上読んできたマネー・投資関連本の中から厳選した超優良な15冊をあなたに紹介します。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
私はこの本を読んで、資産の重要性を再認識しました。お金に働いてもらい不労所得を得たいと真剣に考えるきっかけとなった本でした。

 

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)
著者が定義する4つの階層の中で今自分がどこにいて、どの階層が理想的なのかが分かります。

 

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理
敗者のゲーム〈原著第6版〉
この2冊はインデックスファンドに投資することがいかに合理的に資産を増やせることに通じるかをうまく説明してくれています。『金持ち父さん貧乏父さん』と同じくベストセ
ラー本で度々改訂され長く読み続けられています。

 

外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話
小中学校ではなかなか学ぶ機会がないお金に関する知識を、親が子に教えてあげられます。

 

10万円からできる! お金の守り方教えます
元経済官僚の目線による日本国家の財政危機の現状と、個人としてできる対策が学べます。

 

海外ETFとREITで始めるインカムゲイン投資の教科書
私が実践している高配当株投資で銘柄選びの参考にしました。

 

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 (講談社+α文庫)
貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (講談社+α文庫)
国家破産はこわくない (講談社+α文庫)
幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」
上記5冊は人気作家・橘玲さんの著作で、お金や投資についていろんな角度から学べます。私は橘さんの著書で初めて「経済的独立」という概念を知りました。

 

タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)
税金亡命
老後マネー戦略家族! (中公文庫)
上記の3冊は小説です。『タックスヘイヴン』と『税金亡命』では、国家を道具として使う鮮やかなマネー技術が垣間見れます。『老後マネー戦略家族!』は老後のお金をどうやって工面していくか、奮闘する家族の物語です。