ポートフォリオ

ここでは私のポートフォリオ(2018年10月11日時点)を紹介します。
個人口座と法人口座で合算しております。米国の株式・リート(62%)と人民元定期預金(20%)で大半を占めてますが、仮想通貨が復活してくれば比率は大分変わってくるでしょう。
配当目的では10銘柄保有しており、米国株が4銘柄(ARCC、MIC、PEGI、WBK)、米国REITが3銘柄(NLY、OHI、MPW)、香港株が2銘柄(01382、06823)、投資信託(Allianz income and Growth)が1銘柄です。この中でマネックス証券で保有しているのはARCC、MIC、PEGI、WBK、06823の5銘柄で他は海外の金融機関で保有しています。

・Ares Capital Corp(ティッカー:ARCC)
アメリカ市場にはBDC(ビジネス・デベロップメント・カンパニー 事業開発会社)と呼ばれる、日本にはない業態の高利回りファンドが上場していて、ARCCはBDC業界では最大の時価総額を持つ銘柄です。創業は1997年です。中小企業に特化して資金供給を行うノンバンクのような業務を行っています。BDCは自己資本比率が50%以上となるように法律で定められていて、利益の90%以上を配当に回すことを条件に法人税を免除されています。上場しているBDCはアメリカで約60社あり、2017年1月には時価総額で2番手だったアメリカン・キャピタルを買収しました。2008年はリーマンショックの影響で株価が暴落したため、利回りが高騰しています。直近の自己資本比率は57.4%、経営安全率は73.3%、時価総額は71億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 1.68 1.47 1.4 1.41 1.6 1.57 1.57 1.57 1.52 1.52
利回り% 26.54 11.81 8.5 9.13 8.57 8.55 9.74 10.67 9.22 9.67
売上高 240M 245M 483M 634M 748M 882M 989M 1025M 1012M 1160M
営業利益 164M 158M 301M 412M 503M 616M 672M 753M 701M 755M
純利益 -139M 203M 692M 319M 508M 488M 591M 379M 474M 667M
ROE% -12.5 17.2 32.1 10.3 14.2 10.9 11.6 7.2 9.17 10.8
OCF$ -309M 12M -656M -397M -251M -1298M -659M 360M 707M -2048M
FCF$ -309M 12M -656M -397M -251M -1298M -659M 360M 707M -2048M

 

・Macquarie Infrastructure Corp(ティッカー:MIC)
マッコーリー・インフラストラクチャーは、米国のインフラ投資会社で2004年に創業しました。バルク液体貯蔵や海洋ターミナルサービスのほか、ガス製品の販売やガス関連サービス、また空港での燃料、航空機格納庫・駐機場などのサービスを提供しています。直近の自己資本比率は39.3%、経営安全率は21.6%、時価総額は32億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 0.6 2.4 2.44 3.78 4.33 4.89 5.43
利回り% 1.63 2.15 4.83 5.74 5.32 5.96 5.99 8.46
売上高 977M 710M 833M 984M 1030M 1037M 1349M 1639M 1652M 1815M
営業利益 57M 44M 86M 84M 24M 48M 35M -57M 321M 321M
純利益 -178M -129M 91M 27M 13M 31M 1042M -109M 156M 451M
ROE% -22.2 -21.3 14.2 3.9 1.9 3.6 54.4 -3.7 5.2 14.7
OCF$ 94M 78M 86M 91M 218M 155M 252M 381M 560M 529M
FCF$ 29M 48M 60M 57M 178M 44M 128M 187M 246M 189M

 

・Pattern Energy Group Inc(ティッカー:PEGI)
パターン・エナジー・グループは、再生可能エネルギーによる電力会社で2012年に創業しました。米国、カナダ、チリ、日本の風力発電プロジェクトの利権を保有しています。2015年2月に日本企業のグリーンパワーインベストメント(ソフトバンクが当時の筆頭株主)を買収しました。ROEは2012年以降すべての年でマイナスなので指標として意味をなしていません。直近の自己資本比率は23%、経営安全率は不明、時価総額は16億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 0.31 1.3 1.43 1.58 1.67
利回り% 1.03 5.26 6.83 8.31 7.79
売上高 136M 115M 202M 265M 330M 354M 411M
営業利益 55M 19M 48M 55M 37M 5M 10M
純利益 9M -6M 17M -31M -33M -17M -18M
ROE% -1.2 -2.7 -19.9 -18.4 -1.8 -1.7
OCF$ 47M 35M 78M 110M 118M 164M 218M
FCF$ -345M -606M -45M -9M -263M 131M 174M

 

・Westpac Banking Corp(ティッカー:WBK)
ウエストパックはオーストラリアの銀行の中で時価総額が2番目に大きい銘柄で、1817年に設立されました。オーストラリア以外に、ニュージーランドやフィジー、シンガポール、インドネシア、香港、中国などでも銀行業務をしています。WBKはアメリカでADR(米国預託証券)として上場されている銘柄で、オーストラリア本国ではティッカーWBCで上場されています。直近の自己資本比率は7.1%、経営安全率は54.9%、時価総額は640億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 1.15 0.97 1.28 1.61 1.71 1.74 1.57 1.38 1.38 1.42
利回り% 9.62 4.36 5.62 7.87 6.21 5.92 6.04 5.86 5.87 5.87
売上高 11437M 16505M 16910M 16913M 17983M 18595M 19937M 20596M 20954M 21506M
営業利益
純利益 3864M 3446M 6346M 6991M 5936M 6751M 7561M 8012M 7445M 7990M
ROE% 22.86 13.12 17.43 17.47 13.87 15 15.91 15.77 13.38 13.37
OCF$ -10742M 20761M 468M -12014M 18484M 25580M 28371M -541M 5497M 2820M
FCF$ -11186M 20181M -406M -13158M 17629M 24538M 27192M -1848M 4269M 1790M

 

・Annaly Capital Management Inc(ティッカー:NLY)
アナリーキャピタルはモーゲージ(住宅ローン)REITの中で時価総額が最大の銘柄で創業は1997年です。同社は事業を住宅および商業用不動産投資に分けています。住宅資産は主にエージェンシーモーゲージ担保証券および社債で構成されていますが、その主なものは、子会社のAnnalyCommercialRealEstateGroupを通じて商業部門の商業モーゲージ貸付およびモーゲージ担保証券に投資されています。機関投資家のモーゲージ担保証券および社債は、同社の全体的なポートフォリオの大部分を占めています。同社は、市場から短期で資金を借り入れて住宅ローンに長期で貸して金利差を稼ぐということで利益を出しています。利回りは高いのですが、不動産を買い入れてそこから得られる家賃収入を収益源にする一般的なREITよりずっとリスクが高いです。アメリカの金利上昇が今後も継続すれば、資金を借り入れる際に負担となってくるはずです。直近の自己資本比率は14.6%、経営安全率は不明、時価総額は122億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 2.08 2.54 2.65 2.44 2.05 1.5 1.2 1.2 1.2 1.2
利回り% 13.1 14.6 14.7 15.2 14.6 15.05 11.1 12.7 9.03 10.09
売上高 475M 2128M 1471M 640M 2170M 4013M -628M 687M 1609M 1800M
営業利益
純利益 346M 1961M 1267M 344M 1736M 3730M -842M 467M 1434M 1570M
ROE% 5.4 23.7 13.1 2.5 11 27.6 -7.6 3.3 12 11.9
OCF$ 1110M 10818M 10863M 2420M 7640M -12893M 6128M -3167M 6856M 6932M
FCF$ 1110M 10818M 10863M 2417M 7640M -12893M 6128M -3167M 6682M 6921M

 

・Medical Properties Trust Inc(ティッカー:MPW)
米国のREITで創業は2003年です。医療施設を買収・開発し、ヘルスケア事業者に物件をリースして賃料を得ています。救急病院40カ所、一般病院22カ所、リハビリテーション施設28カ所、医療オフィスビル2カ所、およびウェルネスセンター6カ所などを含む不動産物件で構成されています。施設には入院患者リハビリ専用病院、長期の重病患者向け病院、救急病院、救急外科センターのほか、心臓のみを治療する病院などの専門ヘルスケア施設などもあります。直近の自己資本比率は42.3%、経営安全率は40.6%、時価総額は52億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 1.01 0.8 0.8 0.8 0.8 0.81 0.84 0.88 0.91 0.96
利回り% 16 8 7.3 8.1 6.6 6.63 6.1 7.65 7.4 6.97
売上高 107M 114M 108M 132M 198M 243M 313M 442M 541M 705M
営業利益 61M 68M 56M 74M 135M 173M 219M 325M 395M 515M
純利益 33M 36M 23M 27M 90M 97M 51M 140M 225M 290M
ROE% 6.1 5.6 2.9 3 9.5 8.1 3.7 8 8.4 8.2
OCF$ 70M 63M 61M 79M 105M 141M 150M 207M 265M 363M
FCF$ -361M 62M -84M -190M 105M 141M 150M 207M 265M 363M

 

・Omega Healthcare Investors Inc(ティッカー:OHI)
米国のREITで創業は1992年です。米国内の医療施設への不動産投資を行い、テナントから賃料を得ています。主な医療施設は、長期介護施設、高度看護施設、生活支援施設、リハビリ施設、救急処置施設など。国内37州で500超の施設を保有していて、運営はすべて第三者に任せています。他の銘柄と違いSkilledNursingFacilities(通称SNF 高度看護施設)の運営を専門としています。SNF専門リートの中では最大規模です。この施設は政府の後押しもあり今後も成長が見込める分野です。直近の自己資本比率は11.6%、経営安全率は40.5%、時価総額は66億ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 1.19 1.2 1.37 1.55 1.69 1.86 2.02 2.18 2.36 2.54
利回り% 7.45 6.17 6.11 8.01 7.09 6.24 5.17 6.23 7.55 9.22
売上高 194M 197M 258M 292M 350M 419M 505M 744M 901M 908M
営業利益 110M 118M 151M 165M 216M 266M 353M 486M 578M 559M
純利益 78M 82M 58M 53M 121M 173M 221M 225M 366M 100M
ROE% 12.3 10.1 5.9 5.3 12.7 14.9 16.3 8.7 9.6 2.7
OCF$ 89M 147M 158M 170M 208M 280M 338M 464M 626M 578M
FCF$ -41M -35M -222M 63M 208M 280M 338M 464M 626M 578M

 

・Pacific Textiles Holdings Ltd(ティッカー:01382)
パシフィック・テキスタイルズ・ホールディングスは投資持株会社で、香港の銘柄です。同社の子会社は主に繊維製品の製造・売買に従事しています。中国、東南アジア、香港、スリランカ、アフリカ、及びその他という6つの地域別事業セグメントを運営していて、生産工場は中国広東省とスリランカにあります。生産工場を通じて、同社は編成、染色、印刷、仕上げの統合サービスを提供する。同社の織物はメンズ、レディス、子供向けの衣類、スポーツウェア、水着とインナー着用など一連の衣料品に使用される。ニット生地の製造・加工・販売に従事。生地の製織、染色、プリント、後加工まで手掛ける。主要顧客はユニクロ、カルバン・クラインなどの大手アパレルブランド。東レが筆頭株主となっています。直近の自己資本比率は63.4%、経営安全率は101.7%、時価総額は48億香港ドルです。

2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
配当額$ 0.28 0.59 0.7 0.8 1.05 0.8 0.7 0.56
利回り% 4.82 7.71 6.47 6.75 7.78 6.69 8.31 6.85
売上高 4735M 5883M 7181M 6420M 6649M 7423M 6907M 6928M 5994M 6098M
営業利益 426M 969M 1096M 957M 1058M 1264M 1094M 1186M 1051M 827M
純利益 377M 803M 876M 893M 925M 1117M 1075M 1126M 976M 744M
ROE% 12.6 25.2 24.8 23 23.3 28.2 28.9 32.8 29.8 22.7
OCF$ 873M 865M 573M 1656M 860M 1345M 1007M 1141M 1067M 565M
FCF$ 661M 624M 399M 1494M 748M 1083M 589M 787M 890M 407M

 

・HKT Trust and HKT Ltd(ティッカー:06823)
PCCW傘下の通信事業持株会社HKTと、その全普通株を保有するビジネストラストHKT TRUSTが同時上場しており、2社で1銘柄となります。
直近の自己資本比率は40.9%、経営安全率は31.8%、時価総額は743億香港ドルです。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
配当額$ 0.23 0.41 0.44 0.49 0.55 0.63
利回り% 3.09 5.56 4.4 4.96 5.82 6.31
売上高 18527M 19825M 21081M 22832M 28823M 34729M 33847M 33258M
営業利益 2945M 3166M 2981M 3214M 4354M 5903M 6825M 7311M
純利益 925M 1221M 1610M 2460M 2991M 3949M 4889M 5097M
ROE% 4.7 4.8 5.2 7.9 8.7 10.4 12.7 13
OCF$ 6239M 6720M 7024M 7143M 9569M 11369M 12262M 12142M
FCF$ 3617M 3736M 3399M 3072M 3840M 4572M 5173M 4785M

 

・Allianz Income and Growth(香港ドル建て)
アリアンツ・インカム・アンド・グロースは、ルクセンブルグ籍の投資信託です。高利回り債券、転換社債、株式を組み合わせ、資産の大半は米国企業に投資されています。2012年の設定以来、平均利回りは年間9%で毎月配当が支払われます。経費率は1.55%です。モーニングスターでは5つ星評価です。私にとって初めての投資信託がこれでした。HSBC香港の投資用口座で保有しています。